月別アーカイブ: 2016年3月

リーダーに必要な力と脳科学による裏付け

ソウルメイトの岩崎イチローさんの新刊本が届きました

タイトルは

「なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか」

サブタイトルは

脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす

です

IMG_1995

当社の経営は

稲盛経営哲学で示されている「考え方」を元にしています

もちろん
提供している研修を始めとする全てのサービスにも

この「考え方」を反映させております

研修では
知識やスキルの付与にとどまらず

人の意識を内面から変え

行動や習慣を変えていく育成の場として

ご評価を頂いています

私が目に見えにくい「考え方」を

言葉で伝えられるようになったことや

どうしたらそれを自覚し

変えていかれるかを示せるようになったのも

稲盛さんの経営哲学を学び

実践する中で経験を通じて信念化してきたからですが

研修という短い時間で

どうして受講者の意識や行動が劇的に変わっていくのかについては

具体的事例の情報はあるものの

経験値として蓄積してきた他には

裏付けとなる情報が十分でないところもあり

変化は起こせるけれども

どうしてそうなるのかについては

うまく説明できないところがありました

 

ところが

岩崎さんの本をめくってみると
知りたかったことがズバリ書いてありました

研修でずっと前からやっていた演習で

アンケートだと非常に評価が高いものがあります

話し手は
自分が今夢中になっていることを語り

聴き手は
それを態度を意図的に変えながら聴くというものですが

受講者の方々の意識を一瞬で変えていることが
演習後の感想やアンケートなどから分かっていました

 

どうしてそこまでこの短い間に変化が起きるのかについては
私も経験値として持っている以外には
説明ができませんでしたが

岩崎さんの本には
その理由が記されていました

脳科学的に根拠がある演習だったわけです

 

これからは
私自身が
同じ演習をやるときでも
より確信を持って
進められますし

意図的に同じことを
職場でやって頂く場合でも

事例の提供に止まらず
脳科学的な裏付けを以って
お勧めできます

 

経営者・リーダーの方々は
「京セラフィロソフィ」や「成功への情熱」と併読されると
より理解が深まるはずです

今の仕事が好きですか?

皆さんは、自分の仕事が好きですか?
私は、今は自分の仕事が好きだし、会社のオフィスも
居心地よく作ってあるので、夜こうして会社に出てくるのは
苦ではありません。

先日の研修で、お世話になった受講者の方々が、
一所懸命仕事はやっているし、頑張っているのだけれど、
楽しそうでない…

その姿が、以前の自分の働き方と重なりました。

研修の最後にこう尋ねました。

「ところで皆さん、今の仕事、好きですか…?」

その瞬間、
ほぼ全員ハッとした様子が感じられました
笑顔は消え、フリーズする人も…

この質問に頷く人は、
残念ながらいらっしゃいませんでした。

実は以前の私も全く同じだったのです。
自分の仕事を好きと思ったことがない。
ずっと嫌いでした。

ところが
この仕事観を変えるキッカケになる出来事がありました。

2008年に、稲盛和夫さんのご講話を聴く機会があり
そこでの出来事です。

稲盛さんは、

「今の仕事を好きになりなさい」

とおっしゃいました。

その時の私は、

『初めて言われることではないし、
それくらいわかってますよ…』的な

不遜な態度でした(笑&恥)

ところが
その言葉に続けて稲盛さんはこうおっしゃいました

「好きになるよう努力しなさい」

ハッとしました

20年間サラリーマンをやっていて
自分の仕事が嫌で仕方なかったので
それをどうにかしたいといつも思っていましたが
そもそも好きなろうと思ったことは一度もなかったからです

それまでの私は
嫌いなものは嫌いで
好きになろうという考えは1ミリもなかったからです

体に電流が走るような感覚でした
そういう考え方があったか!ということに
改めて気付きました

振り返ってみれば
楽しいこともあったし
思った通りに上手く行ったこともあるのです

ところが
普段は思い通りに行かないことや
嫌なことばかり思い出していて

だから嫌
だから嫌い

と自分の気分を悪い方へ向けていたのです

嫌なことは出来るだけしたくないし
やるにしても
面倒なくさっさと片付けたい

だから
知識やスキルでカバーしようという考え方になります

そのための勉強はするのですが
動機が自分が楽をするためにあって
純粋な思いから出てきている動機ではないので
これまた楽しくない
だからガマンしてやる…

そんな繰り返しだから
週末に思い切り仕事のことは忘れて
自分の好きなことに没頭する…

そういう生活でした
どうも先日お会いした受講者の方々に
同じような働き方が見て取れたのです

一人一人は優秀だし
仕事も一所懸命やっている

しかし
人から喜ばれるはずの仕事なのに
本人が喜んで働いていない

お客さまには笑顔で接しているはずなのに
自分の内面は喜んで働いていないから
裏表ができて
気疲れする

やりたい仕事で入社したはずなのに
その思いを実現する働き方ではなく
いつのまにか
スキルや専門性で「出来る仕事」を
こなす毎日になっている

それでは
仕事の成果を高めるための
創造性も発揮されません

辛いと思いながらやるより
思考停止してマシンのようにやるか
自分が楽をするために
創造性を使ってしまう

人への思いやりもなくなるので
成果が上がっても
社内はギスギスする

これでは持続的な成果を上げることは難しいし
働く人が何より幸せでありません

お客さまにも
働く人の心持ちは伝わります

一番大切なことは
仕事に対して抱いていた夢を思い出すことだと
私は思います

目の前の仕事が好きになれない
そう感じる人は多いと思います
今の私だって全ての仕事が好きかと言われれば
そうでない仕事もあります

でも
好きになろうと努力する

この考え方を自分のものにしてからは
好きだと思えるポイントや
楽しいと思える瞬間を
「嫌いだと思っていた仕事」の中に見いだせるようになりました

一番大切で
しかも簡単なのは
言葉遣いです

嫌い、めんどくさい、面白くない…
そういった言葉が浮かんできたら
「好き」「楽しい」「面白い」
そういった言葉で上書きしてしまうことです

一度やって
そんなのムリと思うようなら
諦めずに何度も繰り返しやってみる

無意識の言葉遣いが
私たちの感情を作り
意識を作り
それが考え方のクセを作って
物事の捉え方(好きとか嫌いとかも)を作っていきます

物事の捉え方を言葉遣いで
コントロール出来るようになったら
私たちの思考が変わり
行動が変わっていきます

普段の行動が変われば
習慣が変わり
それは仕事の成果に影響します

「好きになろうと努力する」
私の仕事観は稲盛さんのこの一言で変わりました

仕事で悩んでいる人の心が
少しでもよい方向へ変わってくれればと思います

合同新人研修、残り4席となりました

4月5日(火)、19日(火)に行う

合同新人研修のご案内です。

3月14日現在、残り4席となっております。

ご検討の企業の方は、お申し込みをお急ぎ下さい。

DSCN6184DSCN6185

当社の合同新人研修は、

マナーや電話の接遇の形を身につけさせる他、

仕事の進め方(報連相やPDCA)

ビジネスに必要なコミュニケーション能力を高め、

更に

仕事に対する取り組み意識を高めます。

 

学生から社会人となるにあたって

「どうして働くのか?」という

根本的な問題について、

演習で考えさせ

単にお金を稼ぐために働くのではない

更に高い目的の自覚を促していきます

 

受講者が内面から変わることによって

研修で学んだ知識やスキルを

場が変わっても応用できるようになります。

 

詳しくは研修のチラシを御覧ください。

 

 

 

カウンセリングルームのご紹介

カウンセリングルームにブックシェルフを入れました。
広い空間に仕切りができ、より落ち着いて
じっくり自分と向き合える場になりました。

IMG_1818

誰にも気兼ねすることなく
落ち着く音楽を聴きながら
お気に入りの本を手に取りながら
じっくり自分と向き合う準備ができます。

初回お申し込みの方は、30分間の無料体験ができます。
誰にも相談できずにいた、
仕事や人間関係の悩み事は
経験豊富なカウンセラーに相談すれば
心も軽くなり
春の景色もより色鮮やかに
鳥の声もありのままに聞こえるようになるでしょう

心理カウンセリングのお問い合わせは、
メールもしくはお電話で。
Webから直接予約もできます。

当社HPはスマートフォンにも対応しております。

 

合同新人研修のお知らせ

4月に職場に新人を迎える中小企業の経営者の方 

 そして、人事・総務ご担当の方へ 

 2016年度4月度開催の合同新人研修のご案内です。

入社早々の時期に

 新人に社会人としての基礎教育の機会を与え

 マナーや電話対応などの接遇を身につけさせることは、

お客さまから「選ばれる」会社になるために、

 一番の基本であり業績アップの近道です。

 

また、専門知識やスキルを持った人だったとしても、

仕事の進め方を教わっていなければ、

新しい職場で持てる力を発揮し、

お客さまの満足を得ることは叶いません。

 

本研修は地元中小企業のお客さまに、

高いレベルの社会人基礎教育の機会を提供し、

自分の仕事に自身と誇りを持って

より活き活きと自分らしく働く新人さんを増やし、

地元を活性化したい という思いから平成25年に始め、

今年で4年目を迎えます。

 

4月入社の新人の基礎教育の機会としてご活用頂けるほか、

入社2-3年目までの若手社員の、

社会人としての基礎意識とスキルの強化の研修としても有効です。

昨年の研修の様子
DSCN6147

DSCN6185 DSCN6159 DSCN6202 DSCN6267

当社の研修プログラムは、

社会人として何をやるか、何をやらねばならないか、を明確に示すと同時に、

「どうしてそうしなければならないか」を受講者に考えさせ、

自らその答えを見つけ出すガイドをしていくところに特徴があります。

このため、教わったことが単に「知っているだけ」の知識にとどまらず、

職場で実践できる「実践スキル」とそのために必要な「考え方」を

2日間の研修で身につけます。

マナーや接遇の形を学び、身に付けることはもちろん大切ですが、

どうしてそうするのか? その背景や意図、理由、そしてその効果を

体感的に研修を通じて学ぶことによって、

受講者が「内面から」変化します。

◇本研修のお問い合わせ
お問い合わせフォーム

◇受講のお申し込み
以下のリンクからチラシをダウンロードし、

FAXにてお願い致します(FAX:0282-25-6598)

■チラシダウンロードはこちら

 

2016年合同新人研修チラシ(Web用)