月別アーカイブ: 2011年12月

【QOLを高める】忙しくて時間がないときほど

みなさん、こんにちは


ビジョンとフローを引き出すメンタルトレーナーの浅見広明です


今年もあと5日


既に大掃除を始めていらっしゃる方も
大勢いらっしゃるでしょう


年末は
いろいろやることがあって忙しい


一方で限られた時間の中で
最期までやり遂げなければならないので


物事の優先順位を
上手くつけながら


場合によっては入れ替えたりして


集中力を保って最後まで
そのプロセスをやりとおすことが大切ですね


快適に自分のペースを守って
年末をすごし
リラックスした新年を迎えるには


やはり
「計画」が大切なのかなと思います


物事に取り掛かる前に
プロセスの全体を眺め
何日で何をどれくらいやらなければいけないのか


思いつくまま付箋に書きだして
あれこれ比べながら優先順位をつけて
それをプロセスに入れ込む方法もあれば



まずはカレンダーの
何日に何をやるというプロセスを決めて
次にやるべきことの
詳細を明らかにしながら
優先順位をつけていく方法もあります



計画の立て方には
決まった手順はありません
自分にとってやりやすい手順・方法でやるのが一番です


なぜなら
計画を立てることなしに
物事に取り組むと


あれこれ手を付けたり
中途半端になったりして
最期に行き詰まるから



段取り8分と言われる所以ですね
仕事のマネジメントサイクルPDCAでも
Planが一番大切と言われるのと同じ



年末の最後の4日間
時間が限られているからこそ
少しだけ計画を立てる時間を取ってみる



今年も十分な計画なしに
年末に突入してしまった私から
反省を込めて...


 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明

【LABプロファイル】夜の魔法の言葉...

みなさん、こんばんは


ビジョンとフローを引き出すメンタルトレーナーの浅見広明です


今日の魔法の言葉は
「夜の魔法の言葉」です


突然妖しくなったわけではありません


■心を変える魔法の言葉(眠れないとき編)


眠ろうと思っても
かえって頭が冴えて
眠れないとき


あります


昨日の私がそうでした


原因はいろいろありますが
ここでのテーマは
言葉遣いで心を変えることなので
原因究明はさておき



眠ろうねむろうとして
あなたの無意識が抵抗するなら


その逆をやってみる


目をパッチリ開けて
部屋の中を見回し


「朝まで絶対眠らないぞ!」


と心の中で唱えてみてください



すると
意外や意外
目が冴えていると思ったら


そんなにパッチリ目も開かないし
頭もクリアでないことに気づくはず


そして
気が付いたら...


翌朝



私はこんな方法で
眠れぬ夜を安眠の場に変えています



夜の魔法の言葉...でした


ぐっすりお休みください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明

【LABプロファイル】痛いけど、頑張らなきゃいけない時

みなさん、こんにちは


ビジョンとフローを引き出すメンタルトレーナーの浅見広明です


■心を変える魔法の言葉(痛いとき編)


土曜日に腰痛になり
それからまだ痛みが引きません


昨日は電気を当ててもらい
お灸をしてもらって
多少よくなってきてはいるようです


11月は出張が多かったので
腰に疲れが出たのでしょう


自分の体のサインと思って
素直に受け止めます



さて
体調がすぐれないときでも
痛い箇所や
違和感を感じるところに
意識を向けると


脳はその感覚を拡大します


つまり
実際よりも大げさに感じてしまうということ



また
そこに意識を向けているということは
集中力も削がれているということ



こんなときにつかえる心を変える魔法の言葉



「今日のお昼までに
 目の前の仕事がどうなっていればいいんだっけ?」



でも
本当に具合が悪いと感じたときは
我慢しないで
専門家に相談してください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明

【LABプロファイル】勇気を奮い立たせる言葉

みなさん、こんにちは


ビジョンとフローを引き出すメンタルトレーナーの浅見広明です


■心を変える魔法の言葉(苦難編)


思いもよらないトラブルに巻き込まれて
計画通りにいかないこと


ありますよね


そんなときは
焦れば焦るほど
自分を見失って


大切なことを忘れてしまう


こういうときに
心を落ち着け


勇気を奮い立たせてくれる魔法の言葉



「何があっても大丈夫!」



自分に対してかけてもいいし


人に対して使ってもOK



大切なことは
本当に大丈夫だと


「信じる」こと


信じると決めてから


「何があっても大丈夫!」


と唱えてみる



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明

【LABプロファイル】アイディアが出ないとき

みなさん、こんにちは


ビジョンとフローを引き出すメンタルトレーナーの浅見広明です


■心を変える魔法の言葉(アイディアが出ないとき編)



ブログが書けないとき…


過去に書いたものを
改めて眺めなおして


その手直しをしてみる


足りなかったところ
欠けているところを
補う感覚で書き足してみる


余計なところは削除する



このアイディアは


ほとんどの
原稿が書けないときに
応用できます



目的を持って
毎日コツコツとやっていることでも


アイディアや
熱意がビミョーになることはあります


人間だから
波があって当然


そういうときは
ムリに前に進もうとせず


後ろを振り返って
今までやってきたことの中から
ネタを探してみる


その手直しで
より自分らしい原稿が書ける


 


そのための
心を変える魔法の言葉



「手直しできるものは?」


 


 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明

【コーチング】年内にやっておきたいこと(その2)

みなさん、こんにちは


ビジョンとフローを引き出すメンタルトレーナーの浅見広明です


昨日の続きです


今年の残りの1か月で
一番力を入れてほしいのが


「やっておきたいこと」


急ぎではないけれど
自分にとって重要度が高いということです


具体的には


「2012年の計画を立てる」


ということ


年が明けてから考えるのでは遅い


一晩で考えた計画が
思い通りにならないことは
皆さん経験を通じてご存知のはず



一度に長い時間を取らなくていい


毎日5分でも10分でもいいから
来年のことを考える



まずは
1年後にどうなっていたいのか



それを制限を外してイメージする


まず
どこにいるのか


そして
誰と一緒に
何をしていて


自分は
どんなふうにしているのか


まずは理想の場面を
ありありとイメージするところから


それを繰り返し
何度もなんどもイメージする


イメージするうちに
初めは見えていなかったものが
だんだん見えてくるようになってくる

意識が向いていなかったところや
細かいところまで
はっきりと


そしてもう一つ大切なこと

理想の場面は


「あるべき姿」


というより


「ありたい姿」



現実に出来るかどうかの一番のポイントは


「楽しさ」



イメージするするだけで
楽しい気持ちになるような
ワクワク感が伴うかどうか



実現プロセスで
自分らしさを活かして楽しめるかどうか



このためには
自分の強みってなんなのか
自分が大切にしていることって何なのか


自分の持ち味や
自分らしさを


自分と向き合って
整理しておくことが大切になります



そのヒントは
自分が好きで得意なことや
充実して楽しかった記憶の中に埋め込まれています



今年一年を振り返ってみて
楽しかった出来事
充実感を得られた経験はなんだったでしょう?


そのとき
あなたは何をしていたでしょうか?


大切にしていたことは何?


そこで満たされていたことは?



そんなところから
自分らしい一年の目標を作るヒントが得られます


 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明

【コーチング】年内にやっておきたいこと(その1)

みなさん、こんにちは


ビジョンとフローを引き出すメンタルトレーナーの浅見広明です



さて
今日から12月です


今年もあと1か月


年内にやることは決まっていますか?


わたしたちは
普段出来ないことが
期間が限られると
出来るようになります


意識が変わるからです



スタートするのは
今日のような区切りのいい日がおススメです


12月中に
やらなければいけないこと


やったほうがいいこと


やってもやらなくてもいいこと


そして
やっておきたいこと


重要度と急ぎの度合いで
4つに分けてみると
優先順位づけを簡単にすることが出来ます



一番力を入れてほしいのが


「やっておきたいこと」



急ぎではないけれど
自分にとって重要度が高いということです



そこに注力すると
自分らしく充実した毎日を送れるようになります



急ぎで大切なことばかりやっていると
自分らしさを見失います
仕事に追われるばかりで充実感がなくなります


急ぎなのに大切ではないことばかりで
毎日が過ぎていったら
そのときは充実しているように感じても
あとでそれは「幻想」だったことに気づいて後悔します


急ぎでも大切でもないこと
これに時間を割くべきではないのは
皆わかっているはずですが
ここに時間を費やしている人は大勢います


年末はお付き合いの会合や忘年会も多くなります
本当にその場に顔を出すことが必要なのか
じっくり考えて見極めることが大切です


そんなときに
こんな表を使ってみてください



コピーの裏紙で大丈夫
4つ折りにしてそこに書き込むだけ

小さな付箋に書いてあちこちの領域を移動させてみると
意外な発見があるかもしれません

ぜひお試しを!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明