月別アーカイブ: 2011年2月

【QOLを高める】漢方で育てた健康な牛

みなさん、こんにちは


利他のメンタルコーチの浅見広明です



あと11か月で新年です(笑)


早いものでついこないだ
年が明けたと思ったら
もう1か月過ぎています


みなさんの今年の計画の
1/12は予定通り進捗したでしょうか?


私は
2020年までの長期ビジョン
2011年の四半期ごとのビジョン
そしてそれに基づいて
月次の計画を立てました



思わぬことが1月にあり
進んでいません


2月は遅れを取り返す月になりそうです



今日のテーマは「お肉」
どちらかといえば
草食系の私には珍しいテーマです(笑)


今日は家内が数日前に頂いたご縁で
宇都宮まで出かけて


漢方を食べさせて肥育した
新しいブランド牛の
試食をさせて頂きました



この機会を下さったのは


宇都宮市内のエステ
エステ ド ソレイユ
を経営される
會澤ご夫妻と
大山食肉株式会社の竹澤さん


 


新しいブランド和牛は
「漢方和牛」


宮城県栗駒師にある牧場で
自然交配で育てられ


肥育の最終段階で
漢方草を配合した餌を与え
健康な状態で食肉加工されるのだと


調理する前のお肉
左側の2つがブランド和牛、そのうえに重なっている右側の大きな方が漢方和牛
どちらも芸術的なサシの入り具合です


竹澤さんは
元フレンチシェフ


この肉にほれ込んで
漢方和牛を広めるお仕事に転身されたのだと


その腕で
試食用のお肉を焼いてくださいました

左が漢方和牛、右がブランド牛
漢方和牛の方はしっとりした感じで、ブランド牛の方が、脂が浮いている感じに見えます


普通の牛脂は
人間の体温以上の温度で融けるのですが
漢方和牛の脂肪は
21度で融けるそうです



このためか
サシの入った和牛に比べて
肉の味を強く感じます


普通の牛肉は脂で舌の表面が
コーティングされてしまうため
脂の味を強く感じてしまうのだそうです



漢方和牛は
サシが入っているのに
あっさりとした触感で
甘みがあり
適度な噛み応えもあって
とてもおいしかったです



また食べてみると
体が温まる感じがしました



地元産の高級和牛と
食べ比べたのですが
特に肉が少し冷えたときの
違いが歴然としていて


漢方牛は
肉が冷めても
味が変わらず
肉もやわらかいままでおいしかったです



そして気づきました


私たちが普段
「ウマイ、ウマイ」と言っているのは
肉の味というより
脂の味であったことに


 


脂肪の融点が体温より低いということは
血がドロドロに
なりづらいということでしょう


私たち中年以降の者にとっては
安心してしかもおいしく食べられるお肉だと感じました




私はあまり肉は食べないのですが
エステ ド ソレイユの會澤先生によると


「あまり食べないのもよくなくて
お肌に(影響が)出る」


とのこと


最近シワが増えた(笑)
と妻にも言われてますので


漢方和牛を適度に頂き
エステ ド ソレイユの
メンズフェイシャルエステで
(メンズメニューもあるんです!)


すっきりさっぱりとした
お肌に近々若返ろうと思います(笑)


相沢ご夫妻の作ってくださった
すいとんやおにぎり

お客さまが持ってきてくださった
手作りのお料理も

大変おいしくいただいて
ちょっと食べ過ぎのお昼でした

計るだけダイエット始めたのに。。。(笑)



おいしいものに出会えて
そして
楽しいゲンキな方々にお目にかかれて
いい一日でした


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うまく行っている会社には
理由がありました


仕事を通じて
過去に数百社を見てきて私たち


上手くいっている会社には
共通の理由がありました


それは「最高のチームをつくる」ことに
時間とエネルギーが
費やされているということ


言い換えると「No.2の育成」が
しっかりと行われていたのです


私たちは
あなたが
思わず行動せずには
いられないくらい
ワクワクする


3年後、5年後の
あなたの会社の姿を
イメージの世界から浮かび上がらせ


あなたが
本当に心の底からやりたいことを
見つけるお手伝いをします


そして
あなたと同じ考えのナンバー2を
「自らの手で育てられる」
そんなリーダーになるためのサポートを


最先端のコーチングテクノロジーと
「人として正しいこと」
を判断基準とする利他の心で行います



そして
チーム全員が同じ目標に向かって
目を輝かせながら
ワクワクした気持ちで
楽しみながら働ける
元気な会社を
1000社誕生させます



CAPTAIN No.2 浅見広明