セレンディピティ株式会社|研修・セミナー、コーチング、カウンセリングによるスキル強化と育成

セレンディピティ株式会社

自分の仕事に誇りとやりがいを持って 活き活きと働く人を一人でも増やす為の

私たちは、自分の仕事に誇りとやりがいを持って活き活きと働く人を一人でも増やすことをミッションとしています。私たちがサービスを提供する上で一番大切にしていることは、受講して頂く方が自分の強みや自分らしさに気づいて、それを活かして組織や社会に貢献できるようになることです。当社では階層別、個人の課題や直面する問題必要とされるスキル強化の観点でさまざまな育成メニューをご用意しています。

研修セミナーの流れ

  • ① お問い合わせ
    現状何でお困りか、その状況がどうなったらよいか?などを「お問い合わせフォーム」よりお聞かせ下さい。
  • ② カウンセリング
    ご相談
    具体的なご要望を伺い、育成の目的や方向性を確認するためのセッションです。お気軽にご相談下さい。
  • ③ ご提案
    組織体系や対象者の状況に合わせた育成プランをご提案し、実施までの間に研修実施にあたっての打合せを行います。
  • ④ 実施
    スケジュールに沿って研修セミナーを実施致します。最後にはアンケートで効果の確認を行います。
  • ⑤ 報告
    研修の実施事項と成果の確認、講師からの所見を報告し、今後の課題を確認します。
■セレンディピティ・メソッド研修セミナーイメージ2.jpg 私たちは、見たり聞いたりして学んだことは、そのうち忘れてしまうことが多いと言われています。一方で、驚きと共に体験したことは、忘れずいつまでも覚えています。この原則に従い、当社の研修では「まずやってみる」ことを重視しています。理想と非理想の両極を体験することによって、自ら向かう方向性を決め、新たな習慣にするための考え方を付与し、どうすれば意識と行動を維持出来るか気づかせていきます。

■講師とコーチ 当社の講師・コーチとして一番大切にしていることは、「心を高め、人格を磨く努力を続けていること」です。この取り組みに終わりはなく、私たち講師が自らの内面と外面を一致させ、公明正大なあり方で受講者に接し、研修現場やコーチング現場で起きる全てのことを、ありのままに受け入れるからこそセレンディピティ・メソッドが機能し、受講者の内面にいままでなかったような深い気付きとヤル気がみなぎるのです。

■研修とコーチングを育成手段としてどのように取り入れるか 当社では、受講される方の意識が効果的に変わり、主体的に行動できるようになることを一番大切にして育成プログラムをご提案しています。集合型の研修がコーチングより優れているとか、一対一のコーチングの方が研修より効果が出るとかいうことはありません。大切なことは、対象者の方の現状にどんな育成形態が合っていて成果につながりやすいかです。詳しくはこちらをご覧ください。